人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
          ―― 安部朱美

みなさん、ありがとう!

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

1週間ほど帰国していた次男一家4人が、ケニアに向けて13日出発しました。
前夜は、にぎやかに庭先で恒例のバーベキュー・・・。

2歳から13歳まで孫8人、大人8人・・スイカ割り、花火・・・ちょっと疲れ気味、
イヤ、今までのオーバーペースがたたって、大分疲れてた筈だけど、ちょっと横にな
りウトウト・・・、
孫たちのはしゃぎ声、大騒ぎした後の、あの笑顔を思い浮かべると、
それぞれの人生の中での1コマではあるけど、この環境に感謝です。

2016_8_16_1.jpg

2016_8_16_2.jpg
 
8月7日、加納美術館で1時間半の講演をしてきました。
「人形に想いを込めて~縁は繋がる」人前で話すのが苦手だったから人形を作ってきた私が・・・。

2011年、どうしても断り切れなくて仕方なく、
恐る恐る一歩踏み出したことで、前に進めることが分かった。
15回以上になります。今でもその度に、ドキドキだけど話したい内容も増えてきて・・・。

不思議なご縁のことも、皆さんに伝わったんだろうかと気にしていたら、
ある方からお便りをいただいた。

 ― ほのぼのと優しく、温かい、それが伝わる
    良いお話でした。自然で、私はだいすきです。―


と、なんと優しい方でしょう。ホッとしました。

8月1日、浜田市の中学生美術部員9名が、
今年の島根県中学校の副読本に、加納莞蕾さんのことが掲載されていて、
その学びが目的で来館し、限られた時間の中で人形のスケッチもしてくれました。

2016_8_16_3.jpg

2016_8_16_4.jpg


浜田からは、片道2時間半以上かかる・・・。
それぞれが、気に入った人形の前でスケッチブックを広げ、
暫く見詰め、鉛筆を走らせる。
そこに入り込んでる姿に、声をかけるのもためらい、後からそっと見ていた。

後でそのスケッチを見せて頂き、話もしたのだけど、折角の中学生との交流、
もっと気の利いた話をすれば良かったのにと・・・。

皆さん、そして引率の先生、有難うございました。
本当に嬉しかったです。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abeakemi.blog.fc2.com/tb.php/97-2a7f46f2