人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
          ―― 安部朱美

エッ!! 人形を映画に?

Posted by 安部朱美 on   2 comments   0 trackback

また、不思議なご縁が繋がりました!!

2週間ほど前、突然のお電話
「看取りをテーマに映画製作をしているんですけど・・・」

その映画に、私の人形を使わせてほしいとのこと。

2009年に、最愛の薬学博士だったご主人をガンで亡くされた方で、2012年1月埼玉県の高麗神社での人形展をご覧くださったという。

お電話で話しているうちに、共通点や通じ合うものを多く感じることができ、
「どうぞ、よろしかったら使ってください。」

米子から“看取り”を全国に発信なさっていた、柴田クミコさん(不覚にもお聞きするまで、そういう方が同じ米子にいらっしゃったことを知らなかった)にお会いになるため、昨年3回、米子に来られたそうで、映画に人形を使いたいと思いつかれ、改めて私の作品集から同じ米子出身だと分かり、驚かれたそうです。

そして、22日、ついにお逢いしました。

長谷川裕子さん。

映画の告知とライブで米子にいらっしゃった。

思ってたとおり、素敵な方でした。
元地方民法局アナウンサーで体操教室主宰、日高市教育委員、高麗郡建部1300年記念実行委員、NPO日本サプリメント臨床研究会代表理事、フリーアナウンサー、シンガーソングライターでありながら、現在、映画製作中。

お逢いしてより想いが伝わりました。

人はこの世に生を受け、いずれ皆が彼岸へと旅発つ。
これからの時代「看取り」大切なテーマです。
谷川俊太郎さんから頂戴した詩の一つ「地縁」のなかに、

 「ささやかだが しなやかな絆にむすばれて

 人はゆるやかに 彼岸へと溶け入ってゆく」


目にした時、思わず ウルルとなりました。


   長谷川裕子
ヒロコ・ママのオフィシャルブログ
http://hirokomama.blogspot.jp/

IMG_5130_2.jpg


スポンサーサイト

Comment

長谷川裕子 says... "運命的出逢い"
私の願いが天に届いた。
安部朱美さんから生まれ出た人形達が
私の映画の中で、口を開く。
その息づかいを感じ取って頂けるよう
丁寧に作って行こう!
安部さんにお会いできて魂が震えました。
自分の人生を信じてもいいんだなぁ、
そう思えました。
ご縁に心の底から感謝しています。
2014.09.25 16:56 | URL | #1laOXe5k [edit]
安部朱美 says... "Re: 運命的出逢い"
メッセージありがとうございます。
裕子さんと、ご縁が繋がったのもサムシンググレートの導きだと感謝しています。
「自分磨きは姿勢から」共感を持って拝読しました。
引き寄せの力によって出逢う者同士が互いに高め合っている。
過去は変えられないけど意義付け次第で受け止め方が変わるーー人生も変わってくる。
人生は「経験」と「感動」によって魂を磨いていく為にある。
言葉の力と意識の持ちようで人体の中の水の結晶も美しい形になる。
私も、日頃、思っていたことをそのままうまく表現されてて、意を強くしました。
2014.09.28 09:15 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abeakemi.blog.fc2.com/tb.php/53-5cb855dd