FC2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
          ―― 安部朱美

創作の原動力になります。

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

高松天満屋から、人形展にご来場下さった方からのメッセージシートが2冊送られてきました。
高松天満屋は今月末で閉店とのことです。お世話になった鳥居さん、ありがとうございました。

皆様からのメッセ―ジ、改めて感動しています。喜んで下さることが嬉しくて、また創作のエネルギーになりました。

14歳の方のメッセージを紹介します。

「昔のことは分からないけど、何か温かい気持ちでいっぱい。どの作品も表情豊かで、驚いたことは口の中まで力が入っているということです。
歯や舌がちゃんとあって感動しました!!
私のお気に入りは”ちゃぶ台囲んで”と”或る夏の日”です。
特に”ちゃぶ台囲んで”はほほえましい様子で、家族の温かさ、帰る場所があるのは、とても幸せなことなんだとふかく感じました。
”或る夏の日”は皆楽しそうにスイカを食べている様子がいっぱつで分かりました。
裏で寝ているこどもが安心して寝ている様子が伝わってきました。
なんの夢みているのかなぁ…。
すばらしい作品をありがとうございました。またぜひ見たいです!!!!

P.S 母が感動して泣いていました。泣いている理由が私にもなんとなく分かる気がしました。14歳」


若い方が、又子供たちが、こんな感じで見て下さったということが嬉しかったです。
皆さまのメッセージ有難うございました。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abeakemi.blog.fc2.com/tb.php/37-e737cb11