FC2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
          ―― 安部朱美

故里 南部町とのご縁

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

山陰情報誌「キラリ」の編集長 奥田英範さんが突然、立ち寄られた。

「次集 春号の特集で南部町を取材中なんですけど、坂本町長にお話を伺っていたら,
安部さんの話が出て、南部町出身だと聞いたもんですから・・・・・。」

今までも何回かキラリの取材を受けて、奥田編集長とは顔見知りの仲。

昨年 春、「祐生出会の館」で、町の依頼を受けて旧作展をさせて頂いたり、このところ、
何かと南部町がらみのご縁が続いている。

緑、木漏れ日、湧き水、せせらぎ、れんげ畑、桜土手・・・恵まれた自然の中で育まれた感性で、
こうして、今も人形を創らせて頂いているんだと思うこの頃です。

1999年、南部町総合福祉センターにブロンズ像「絆~明日への詩」を製作したのですが、
当時、(旧)西伯町の発展を願い、女の子が指している方向が、陽 昇る東方。
西伯町を担っていく子供たちが学ぶ小学校を指す筈だったのに、設置時にずれてしまいました。

でも、後で合併することになった(旧)会見町の方向を指していたんだと気がつきました。

2014_2_19.jpg

そんな話のついでに
「来年、秋から北鎌倉の古民家ミュージアムで常設展示がオープンすることになったんです。」
と言ったら、

一緒にいらしたライターの 日高むつみさんが
 「私、鎌倉に住んでいるんですよ、あの辺は散歩コースなんで、よく知っています。」

 「エー、鎌倉の方ですか!!・・・。」
なんと、本当は塩見佐恵子さんが担当の筈がご体調が悪く、急きょ、日高さんに変わられたんだとか。

そして又、米沢の上杉博物館で人形展をした時の偶然にしては・・・・・という
不思議なご縁の話をした時(3つもあるのです)

   「明日、南部町の長尾さんを訪ねることになっているんですが、ご先祖が上杉藩だったそうで・・・。」
   「エー!!、上杉藩?」

こんな、おもしろいご縁がいっぱい繋がってきました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abeakemi.blog.fc2.com/tb.php/34-f1497213