fc2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
           安部朱美

寛次郎ゆかりの松源寺でお雛祭り

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

安来市の松源寺で恒例のお雛祭りがあり、車尾
梅翁寺の倉瀧さんと行ってきました。

二階の大広間いっぱいに、毎年 3月上旬~4月末まで工夫を凝らして展示されます。

01.jpg

02.jpg

ご依頼をいただき、昨年私が制作した立ち雛もありました。
和紙を何枚も重ねて仕上げたものです。

04.jpg

松源氏は、陶工河井寛次郎の菩提寺でした。
京都にお墓を移された跡地に京都の河井寛次郎記念館の庭に置いてある丸石と
同じ大根島の石で記念碑が建っています。

05.jpg

06.jpg


勿論、寛次郎の作品はたくさん所蔵されていて奥様の手作りのお菓子や
素敵な器でおもてなしをいただきながら、一部を拝見させて頂きました。
中期以降の作品には銘を入れなかったけど 初期の作品には銘が入っています。

08_2.jpg

09.jpg

10.jpg

独特な高台は直系の敏孝さんしか作れないそうです。

13.jpg

90才になられる東堂様は一昨年まで、静岡県にある
家康公ゆかりの名刹 秋葉総本殿可睡斎の57世斎主だった方です。

12.jpg

昨秋、京都五条坂にある「河井寛次郎記念館」を訪ね、
木の温もりが感じられる重厚感ある佇まい
寛次郎が設計し暮らした家

実際使っていた登り窯

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abeakemi.blog.fc2.com/tb.php/243-3e349ac0