fc2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
           安部朱美

NHKの「いろどり」に取り上げられた

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

先日、NHK 夕方のニュース「いろどり」で、石谷家住宅の人形展を取り上げていただいた。

最初に 我が家で製作しているところをということで、
髪の毛に、和紙をこよりにして付けるとか、材料の説明などを取材された。
後日、石谷家での撮影の中で、

2022061901_2.jpg

2022061902.jpg

2022061903.jpg

キャスターの「昭和の人形をどんな想いで作られましたか?」という質問に、

「家族の団らんや、友だち、ご近所、地域との繋がり、絆、そして思いやりの心が、
色濃く残っていた時代でした。子どもたちは外で思いっきり遊び、
時にはけんかもする中で学んだことは多かったと思います。
痛さを知り、手加減を覚え、仲直りのタイミング等、そして、我慢する心も身につけました。

2022061904.jpg

幼少時から、自然の中で五感を使って遊ぶことで、情緒や感性が育ち、生きる力が養われるということです。
でも、昭和を懐かしい、あの時代は良かった、というノスタルジーで作ってきたのではなく、これからなんです。
繋がりが薄れてきたと言われています。これからの時代はどうなっているんでしょうか?  
命を繋いで生まれてくる子どもたちに、夢と希望ある明るい未来がありますように、
と願いながら作った人形も展示しています。」

そんなことを言うつもりだったのに、上がってしまい ボソボソと・・・伝わったかな?

編集されて 約9分でした。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abeakemi.blog.fc2.com/tb.php/229-1752fb65