fc2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
           安部朱美

感動した ≪靴磨きの少年≫

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

≪靴磨きの少年≫が、やっと完成しました。

20200703_1.jpg

以前、昭和館に行ったとき、ジョージ・アリヨシのエピソードを局長さんからお聞きして、
創ってみたいと思っていた「靴磨きの少年」を、この度、正式にご依頼いただき取り組んでいました。
両親が日本人で日系アメリカ人として、アメリカ史上初のハワイ州知事となり、
最長の12年間の任期を務めた ジョージ・アリヨシ氏

20200703_2.jpg

アメリカ陸軍に入隊し第二次世界大戦後、占領軍の一員として日本でGHQの通訳をしていた時に出会った少年、
戦災孤児で僅かな生活の糧を得るため、靴磨きをしている7歳の少年の態度に感動、
日本精神の原点を教えられたというエピソードです。

20200703_3.jpg

20200703_4.jpg

「今は廃墟のような状態でも、日本人が皆、このような気概と心情で生きていけば
この国は必ず逞しく立ち直るに違いない。」
と確信したとおり、その後の日本は過去に類のないほど
奇跡的な復興を遂げ、世界屈指の経済大国に成長した。
日本に来るたびにメディアを通して、その少年の消息を探したけど見つけることは出来なかったそうです。

昭和館から届いた多くの資料を見ながらイメージを起こして創ったんですが、
顔の表情、ポーズ、服装、帽子等、今もこれで良かったんだろうか? と迷っています。

昭和館の 巡回特別企画展「戦中・戦後のくらし 鳥取展」
令和2年10月24日4(土)から11月3日(火)まで(ただし10月26日は休館日) 鳥取博物館で開催予定です。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abeakemi.blog.fc2.com/tb.php/188-5dd417f7