fc2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
           安部朱美

平和の集い

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

加納美術館で約2ケ月に渡っての人形展「明日へのまなざし」が終わりました。
後半になるにつれ、連日、たくさんの方が入館されて、
9月15日ギャラリートークの日は、当美術館では最高の300人を超えたとか・・・。
お越しいただいた方、美術館職員の方々、本当にありがとうございました。

20190924_1.jpg

20190924_2.jpg

20190924_3.jpg

20190924_4.jpg

最終日には、フィリピンに同行した広島市立大学広島平和研究所の
永井均教授が来られたのでご案内しました。

20190924_5.jpg

山あいにある美術館で、最初は遠方に感じていたのに通い慣れるにつれ、近道も覚え、
随分と近くに感じるようになったのは、それだけご縁も深くなってきたということでしょうか。

中には、せっかく姫路から訪れたのに、ちょうど休館日で残念とSNSに載っていたという話も聞きました。
他にもそういう方がいらっしゃったかもしれません。わざわざ来て下さったのに申し訳ありません。
本当にありがとうございました。

9月21日 第5回安来市平和のつどいが、加納美術館のある布部であり、行ってきました。
演劇 加納莞蕾物語「奇跡の邂逅」では、その平和思想はどのように生まれてきたのか、
莞蕾さんの少年時代に光を当てた物語でした。
広島から採火した「平和の灯」を美術館の隣にあるグランドゴルフ場に2500ケの
灯籠を並べ、灯す筈だったのに、あいにく、台風の影響で雨になり、体育館でとなった。

20190924_6.jpg

こうして、平和のつどいに毎年参加する小中学生には、
自然と平和意識が身についていくだろうと思った。これがもっと広がっていけば・・・。
嬉しいことに、フィリピン・マニラの日本人学校でお会いした 尾形校長先生が、
3年の任期が終わり山梨県に帰られたそうで、この度、奥様と来られて再会しました。
マニラの日本人学校からも、灯籠が届いていました。

20190924_7.jpg

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abeakemi.blog.fc2.com/tb.php/168-7c1d0e28