fc2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
           安部朱美

フィリピンへ友好の旅

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

フィリピンの刑務所に収容されていた 105名の日本人戦犯赦免70周年の記念式典に
マニラにある日本大使館から招待状が届き、7月11日~15日、フィリピンに行ってきました。
安来市出身の画家 加納莞蕾は「赦し難きを赦す」の平和への願いを込め、
キリノ大統領に大量の書簡を送って恩赦実現に大きな貢献をした。

キリノ大統領は、日本兵に妻子4人の命を奪われたにもかかわらず特赦を出し戦犯を釈放した。
以前、加納美術館で私の人形展を2回開催して頂いたご縁で、
キリノ大統領の殺された妻子4人が天使になった像「平和への祈りーアリシアと3人の愛児たち」
モンテンルパ博物館に平和と友好のシンボルとして常設されている。

ということで招待状が届き、
莞蕾の四女で加納美術館名誉館長の加世子さんご夫妻に私共夫婦が同行することに。


12日、キリノ財団代表で弁護士のアレリさん宅でランチにご招待いただいた。
越川駐比日本国大使もご出席。

20230724_1.jpg

20230724_2.jpg

20230724_3.jpg

20230724_4.jpg
( アレリさん宅でランチ )

13日、キリノ大統領が埋葬されている英雄墓地で比国軍儀仗兵の指揮の下、
雨の中、花輪贈呈の儀式が執り行われた。
晴ならレッドカーペット上を歩く筈でした・・・。
大使ご夫妻、国際協力機構比事務所長、マニラ日本人会会長(比住友商事社長)、
比日本商工会議所(丸紅比社長)など比日本人社会代表者20組が献花、
現在の友好関係の礎となった70年前の「奇跡の赦し」に敬意と感謝の誠を捧げた。

20230724_5.jpg

20230724_6.jpg

20230724_7.jpg
( 献 花 )

記念式典は、比日本大使館、モンテンルパ市、キリノ財団が共同で開催、
日本人戦犯が収監されていた刑務所のあるモンテンルパ市のモンテンルパ博物館であった。

キリノ財団代表アレリ弁護士(キリノ元大統領のめい)は特赦を与えたキリノ大統領の談話を紹介、
そして、この赦しの決断はキリノ大統領が世界平和の基であると信じる
博愛の情を世界の人々に呼び起こすよう祈りを込めたものだったと説明。

20230724_9.jpg
( 記念式典 【アレリさん】 )

莞蕾の娘、加世子さんも映像を映しながら30分の講演、
キリノ大統領に送った手紙の中「平和は『目には目を』では達成しえず
『赦し難きを赦す』という奇跡を持ってのみ、人類は恒久の平和を手にする」とつづり、
永久の平和に導く方法としての恩赦を訴えた・・・。

20230724_10.jpg
( 記念式典 【加世子さん】 )

越川大使は「比国民の多くが強い反日感情を抱いていた時期に、自身の家族も命を奪われたキリノ大統領が、
恩赦の決断に至るまでの葛藤は言葉では言い表せない、厳しい批判にもかかわらず、
恨みと報復より平和と赦しの道を選んだ傑出した人物」とたたえ
「この歴史的な恩赦は比日国交正常化に向かう大きな契機となった」と深い感謝の念を表した。
( マニラ新聞より一部抜粋 )

20230724_8.jpg
( 記念式典 【越川大使】 )

20230724_11.jpg

20230724_12_2.jpg

20230724_13.jpg

その後、大使公邸へご招待いただいた。
ひどい渋滞の中、パトカーに先導されながら大使公用車の後をついて行った。

20230724_14.jpg

20230724_15.jpg

20230724_16.jpg
( 大使公邸 )

14日、日本人学校で加世子さん講演。小学6年生と中学生
20230724_17.jpg

20230724_18.jpg

20230724_19.jpg
( 日本人学校 )

滞在中、マニラ新聞のサワダさんが車を手配、通訳、案内してくださった。
朝日新聞東京本社の記者、地元テレビ局の元カメラマンの方も、チームとして一緒に行動しました。

スポンサーサイト