FC2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
          ―― 安部朱美

認知症で93歳の母が・・・

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

認知症で施設に入っている 93才の母を妹が米子市美術館に連れてきてくれました。
介護タクシーを利用して車椅子で来館、久しぶりに三姉妹が揃い、姪も一緒に。

20200218_1.jpg

20200218_2.jpg


母は、言葉はもう一言も出せず、目もうつろだけど、
顔を覗き上げるようにして、
「お母さん!朱美だよ」。
「ほら、私が作った人形だよ、見たことがあるでしょ」と言うと、
一瞬「ウゥー」と言って、私の顔を見て、少し微笑んだように見えた。

人形も少しは見てくれたように、見えたけど長続きしなかった。
疲れたんだろう、目を閉じてしまった。
優しい母で、人の噂話や陰口を言うことは無かった。
一生懸命働きながら、嫁姑の苦労もしてきた人生だった。
私たち三姉妹の服も、夜なべ仕事に作ってくれた。

それなのに今の私は、忙しさにかまけて、なかなか母の所に行ってやれない。
妹が本当によく面倒をみてくれて感謝している。

60年前に母が作ってくれた、壁掛けが私の仕事部屋に掛かっている。
亡くなった父の帽子と一緒に・・・。

20200218_3.jpg

スポンサーサイト



小・中学校でお話を・・・

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

この頃、中学校や小学校でお話しする機会が増えました。
子どもたちに何を話したらいいのか、分かりやすく・・・始めは戸惑ったけど私の体験を通して、

〇 思い立ったらなんでも挑戦してみること
  失敗しても大丈夫!そこから学ぶことが大事で、
  そうするうちに失敗も人生の財産になってくるからね。

〇 辛いこと、苦しいこと、悲しいこと、いろいろな困難なことが人生には誰でもあるけど、
  それを乗り越えた時、辛抱強く、優しい心が育って生きていく大きな力となっていきます。

「継続は力なり」です。こんな普通のおばさんが ‟人形作家”
として、人生が大きく変わってきた。
でも、それまでの積み重ねがあったからです。

主にそんなことを、5,6年生~中1の子たちに話していますが、
みんな真剣なまなざしで聴いてくれて、質問や感想なども言ってくれる子たちもいて、
こんな少年期に少しでも係わらせてもらうことの意義を感じています。