FC2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
          ―― 安部朱美

「安部朱美ふたたび~明日へのまなざし」展

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

7月20日、安来市加納美術館で「安部朱美ふたたび~明日へのまなざし」展
のオープニングセレモニーがあり、あいにくの雨だったけど、多くの方が来て下さった。

第1章 家族の四季

第2章 明日へのまなざしー白の世界ー

第3章 こどものくに

第4章 私の思い出

の4章構成で 80テーマ、約400点を展示したのですが、
何といっても演出、照明が素晴らしく、スタッフの方たち、神館長に感謝です。
今までの集大成とも言える展示となりました。

20190726_1.jpg

20190726_2.jpg

20190726_3.jpg

20190726_4.jpg

20190726_5.jpg

前回、3年前に人形展をさせて頂いた時に、
初めて 莞蕾さんとキリノ元大統領(フィリピン)のことを知り、
別館の莞蕾さんの部屋で、まず、目に飛び込んできたのが
莞蕾さんが書かれた「愛」という大きな書、その横には「莞蕾の願い」の文章があり、
それを目にした時、不思議な感動を感じました。

私は12年前に大きな転機があり、昭和の人形を作ることになりました。
イメージが次々に沸いて形になっていき、それもプレッシャーを感じることなく・・・
そして、どうして今、昭和なのか・・・

不思議なご縁もたくさん頂いて、それが繋がってきたこと
「昭和の家族~絆」の人形展を全国各地で観て下さった方たちからの反響など
そういったことから感じていたことが、そこで、なぜかリンクしたのです。

20190726_6.jpg

「祈り」のおばあさん人形を「愛」の前にそっと置きました。
そして、この度も「愛」に向かっておばあさんは、手を合わせています。

スポンサーサイト

円覚寺と加納美術館が繋がった

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

円覚寺と加納美術館が繋がった、鎌倉の円覚寺から「坐禅」人形8体を
安来市加納美術館の特別展にお借りすることになりました。
まるで導かれるように絶妙なタイミングでいろいろな歯車(縁)が
かみ合って制作、円覚寺に奉納することになった「坐禅」です。

2019711_2.jpg

管長、横田南嶺老師が、戦後、妻子4人を殺されているのに日本戦犯釈放を
決断したフィリピンのキリノ元大統領と、その決断に関与し世界平和希求運動
をした加納莞蕾に深く関心を示してくださり、実現しました。

私にとって不思議なご縁で繋がった円覚寺、そして、加納美術館もそうです。
その円覚寺と加納美術館が繋がった!

また、清水寺(京都)から「8月4日に円覚寺の管長が、清水寺で法話されますよ、
横田館長とは親しくされているんでしょ」と電話をいただいた。
それは是非とも行かなくちゃ、とカレンダーを見たら残念、
加納美術館でギャラリートークの日でした。せっかく、お電話まで頂いたのに・・・。

今まで、いろいろと不思議なご縁と思っていたことが、
なにか、大きな円(縁)に繋がってきそうな予感・・・!?

《安部朱美ふたたび~明日へのまなざし》展

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

安来市加納美術館で、7月20日から始まる 
特別展《安部朱美ふたたび~明日へのまなざし》展に向けて、
神館長と展示の仕方など、打ち合わせも進んでいます。

これまでにない、面白い展示になりそう・・・。
ただ、現在、制作中の「ひっとこ三兄弟」に苦戦しています。
頂戴した写真の、幼い双子ちゃんのいろいろな表情を見ながら
「かわいい!」と、思わず顔はほころぶんですが、「あァ、ダメだ」
また、この度もギリギリまで悪戦苦闘しそうです。

2019711_1.jpg