FC2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
          ―― 安部朱美

スポンサーサイト

Posted by 安部朱美 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山寺御幸行幸

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

5月16日大山町大山寺の観光施設「KOMOREBITO」で、

 大山寺圓流院大舘住職
 大山町観光商工課長
 大山観光局代表理事
 鳥取県西部総合事務所長

のご列席をいただき、お披露目式をしていただきました。

2018_5_19_1.jpg

2018_5_19_2.jpg

大山寺御幸は平安時代から始まり、5基の御輿が、江戸時代には7基の御輿が出たと・・・。
1938年を最後に一時途絶えたが、1987年に地元住民が中心となり
復活させた経緯があります。

95×45センチの板に石畳の参道、その上に28センチの担ぎ手を
22体作ったのですが、御輿にも苦労しました。

ご本尊、鳳凰、細部の飾りなど・・・。
この度もまた、ギリギリまでかかってやっと仕上げ、翌日はヘトヘトで虚脱状態・・・。

この後、先導役の猿田彦や稚児、僧兵など追加で作ります。

2018_5_19_3.jpg

2018_5_19_4.jpg

スポンサーサイト

ご神体を拝観できた

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

制作に追われて ブログ更新できなかったけど、4月始めに大山寺に行って来ました。

写真を見ながら神輿とご神体を作りかけていたんだけど・・・。
さて、ご神体の左手は何を持っていらっしゃるのか?、右手は?、
神輿の飾りは?、鳳凰は?、と細かい所が分からない・・・。

大山寺の大舘住職に電話をしたら「見せてあげますよ」、
何と、なんと、ご神体を拝観させて頂けることになりました。

2018_5_2_5.jpg

ちょうど、中海テレビの取材を受けることになっていたので、
大山寺にも同行させてほしいということに・・・。

本堂にご案内いただき拝観、左手には宝珠、右手に数珠をお持ちだった。

神輿は、ずっと離れた豪円山にある体育館に保管してあった。
昨年12月、大舘住職からお話だけは伺っていましたが、実物を見るのは初めてで、
大山観光局の代表理事 足立さんが案内してくださった。

2018_5_2_6.jpg

2018_5_2_7.jpg


ほぼ、形は作っていたけど、「ああ、違う・・・」やっぱり写真からでは限界がある・・・。

さあ、またプレッシャー・・・。

「家族~命をつないで」を設置

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

ようやく「家族~命をつないで」を設置に、千葉県浦安の舞浜にある
SPA&HOTEL“舞浜ユーラシア”に行ってきました。

スパ棟3Fロビーに「安部朱美ギャラリー」コーナーができていて、
作品のパネルや展示ケースの色が赤紫に統一され、なかなかいい感じです。

2018_5_2_1.jpg

2018_5_2_2.jpg

2018_5_2_3.jpg

スパ棟には常連でリピーターの方も多いということで、3年間は人形を
年に1~2回は入れ替えることになり、バックの色を どの人形にも合い、
ロビーの雰囲気にも溶け込む色彩を、迷いながら小さな見本色から2色を
選びお伝えしていたのだけど・・・。
設計してくださった白木澤さん、担当の奈良さんに感謝!

2018_5_2_4.jpg

設置できてホッとして、その夜は温泉にゆっくりつかって、
初めてのヘッドスパをしてもらった。
現在、取り掛かっている「神幸行列」制作で、コリコリだった首、
肩、目がスッキリしたようで、グッスリと寝れました。

さあ、帰ったら また 根を詰める作業です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。