人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
          ―― 安部朱美

美保館「温もり」展始まる

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

美保関町 美保館で人形展「温もり」が始まりました。
思っていた以上におもしろい展示となりました。

国登録有形文化財の美保館本館
銘木を複雑に組んだ重厚な数寄屋造りで当時の指物師や大工達の
高度な技術や遊び心を垣間見ることができる建物です。

昭和4年、それまで中庭だった空間をガラス天井のアトリウムロビー
に改築されたそうで、陽が差すとパッと明るくなります。

2018_2_20_1_2.jpg

屋根の上には「唄声は浜辺に響いて」、一階は家族、二階は子どもたちが
遊んでいる、回廊になっている二階からのぞくと一望できます。

2018_2_20_2.jpg

2018_2_20_3.jpg

2018_2_20_4.jpg

2018_2_20_5.jpg

青石畳通りから入った玄関にも「たき火」「おもちつき」「いろり端」など・・・。

2018_2_20_6.jpg

展示に4日間かかりました。
始めて美保館を見せて頂いた時には、素敵な空間だけど、ここにどれだけ展示
できるんだろうと随分悩みましたが、結局、51テーマも並べてしまいました。

嬉しいことに、加納美術館の神館長が助けてくださり、照明や適切なアドバイス
をして頂いたお陰で、思っていた以上のいい仕上がりとなりました。

神館長に心から感謝です。

美保館だからこそできた展示、是非、多くの方に観ていただきたい。
3月4日(日)、講演の予定です。

スポンサーサイト

“やっとできました”

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

早くも2月に入り、大寒波で外は真っ白、大雪警報も出ています。
本来なら、明日は境港ロータリークラブで講演する
筈だったけど中止となり、少しホッとしています。

ブログ、ご無沙汰していました。
ずっと、あの家族のおじいさん、おばあさんに
取り組んでいて、やっとできました。

2018_2_6_1.jpg

1月中には完成させるつもりだったけど・・・
会長さんからは「慈愛を感じる人形を」とのことだったけど、
果たしてどうなんだろう・・・
送るのは、もう少し先になるので、暫く眺め、微調整していきます。

2018_2_6_2.jpg

母親のお腹にはもうすぐ誕生するあかちゃんが。
それぞれの想いで楽しみに待ち望んでいる8人家族です。
私独自の和紙仕上げで、髪の毛も一本ずつこよりにして付けました。

2018_2_6_3.jpg

2018_2_6_4.jpg

2018_2_6_5.jpg
 
さて、今年は「大山開山1300年祭」の年、
今度はそれに向けての「神輿行列」に取り掛かります。

そして、国登録文化財「美保館」で『温もり』展があり、
13日から搬入、展示が始まります。