FC2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
          ―― 安部朱美

ベルリンに行ってきます・・文殊菩薩

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

25日、ベルリンに出発します。
長男家族と一緒で、1月5日に帰る予定です。

ベルリンで禅道場を開いておられる 
星覚さんにお渡しする「文殊菩薩」が、やっと出来上がりました。

4年前に頂いた 星覚さん著「坐ればわかる」がきっかけとなり、
不思議なご縁が繋がって創った「坐禅」人形。

坐禅堂の守り本尊は、文殊菩薩ということで、私が仏様を創らせて
頂くとは恐れ多いのですが、これもご縁と取り掛かりました。

文殊菩薩は、釈迦如来の脇侍で、持物は剣と経巻で、獅子に乗っている。
剣は智恵を象徴していて煩悩を断ち切るのだそうです。

いろいろな文殊菩薩がいらっしゃる中、
髷が五つある五髻で、智恵は子供のように純粋無垢ということで童形文殊にしました。

大変でした。もう直ぐ出来上がると思っても、次から次に気になる点が出てくる
悲しくなるぐらい、キリがなく・・・いつものことだけど。

出発前日に、ギリギリやっと完成
行ってきます!

2016_12_25.jpg

スポンサーサイト

また ご縁が繋がった「PHP」

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

来年、創刊70周年になるという「PHP」誌に、「昭和の家族」の人形写真が
1月号から半年、連載されることになり、早速、届きました。

鎌倉の円覚寺に奉納した「坐禅」人形をご覧になり、
関心を持っていただいたことがきっかけで・・・。

9月に連絡があり、ちょうど展示していた安来市加納美術館にも来て
いただき、名古屋「神の手・ニッポン展」も観て下さったという。

不思議なご縁で創ることになった「坐禅」 
絶妙なタイミングでたくさんの歯車がかみ合ってご縁が繋がり、奉納させて
いただくことになった「坐禅」人形が、また、新しいご縁を紡いでくれました。

そういえば、この「坐禅」をご覧になった横浜の方が、
わざわざ遠い加納美術館まで来てくださった。

今までも、いろいろな冊子に載せていただいたけど、
「PHP」は私が高校生時代に見ていたことがあり、心の片隅に残っていた。

そして、全てを前向きに捉えて前進するように私を後押ししてくれたのが、
村上和雄氏著「サムシング・グレートの導き」だったのですが、この本もPHP出版で
した。

そして、そして、この「PHP」1月号には“未来への道しるべ 今 この人に聞きた
い”に村上和雄氏が載っていました。

  ― 心の持ち方で、いい遺伝子はオンになる ―

 なんと!シンクロニシティ・・・。

2016_12_12.jpg