FC2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
          ―― 安部朱美

尾形乾女さんに取り組んで

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

脳の視床下部から出るホルモンの一種「エンドルフィン」は快感、陶酔感をもたらし、
痛みを和らげる鎮痛作用はモルヒネの30倍もあって、音楽療法にも取り上げられ、
免疫系を左右したり、創造性と深く関係しているらしい。

どうやら、私も脳内にエンドルフィンが多量に出続けていて、
もしかして中毒症状に?・・・

どこかに出かけても早く帰って人形を創りたい。

美味しいものを食べるより人形と向き合いたい。

人形に打ち込んでいると「つるの恩返し」のおつうのようにやつれ果て、老化現象も感じるけど、
でも、この陶酔感は脳内モルヒネ、エンドルフィン?・・・

スポンサーサイト

感銘を受けました

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

あたり一面が一時、周囲の景色を映す美しい水鏡と化していた水田も、
青苗が伸び、蛙の合唱が響き、今日は小雨模様 どうやら梅雨入りです。

移ろいゆく季節、連綿と続いてきた日本の風物詩・・・。
でもこの先、次世代の担い手がいなくなり、徐々に荒れ地が増えて変わっていくのは目に見えている。

北鎌倉、円覚寺管長の横田南嶺老師からお便りが届きました。

「坐禅」の人形ができましたと、恐る恐る送った、私の手紙と写真に対しての返信をいただいたのです。

あんな仕上げで良かったのだろうか、もっと何とかなったかもしれない・・・と、鳥取県立博物館での展示を見ながら迷っていたのです。

正直、ホッとしました。

  禅の精神がよく表れている。
  今秋、直に拝見できるのが楽しみと・・・。


これは、管長様のお優しさから書いて下さったのだと思います。
他に書きようがないから・・・。

それが分かっていても、嬉しい! 心から感謝です。

同封のいろいろな冊子を拝読して、改めて 南嶺管長のお人柄、考え方、信念に深く感銘を受けました。

そして、鎌倉にお寺は108あり、神社も、キリスト教もたくさんある中で、
その諸宗教が一つになって東日本大震災後、毎年3月11日には、一か所に参集し、共にお祈りをされているとのこと、

  大勢で一つのことを祈る 
  共に悲しみ、共に祈る、謙虚に祈る・・・。

                    
世界では宗教間での激しい紛争が、絶え間なく起こっているというのに、

  教義や国境を越えた宗教の原点、真実の祈りは、
  国境を越え、宗派を超えて共鳴し合い、ひとつになる・・・。


なんと素晴らしいことでしょうか!

2015_6_6_2.jpg

2015_6_6_1.jpg