FC2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
          ―― 安部朱美

「坐禅」から、またご縁が繋がった

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

「坐禅」人形が、また、ご縁を結んでくれました。

今、安来市加納美術館で「安部朱美ふたたび~明日へのまなざし」を開催中ですが、
これをご覧になった 山形県酒田市の寺院、ご住職からご丁寧なお便りを頂戴しました。
境港市内のお寺さんに、お盆法話に来られた時、
たまたま、新聞に掲載されていた人形展のことをご覧になり
(それも「坐禅」の写真が載っていた)境港のお寺さんと、ご一緒に加納美術館に
いらっしゃったということでした。

2019819_1.jpg

「鑑真和上」像、制作依頼の件でした。

唐招提寺の鑑真和上像の資料や、鑑真和上が作り方を伝えたというお袈裟(糞掃衣)を、
地元のおばちゃんにも手伝って頂き、5年かけて完成されたという写真も同封してありました。
鑑真和上座像もすっかり色褪せていて分からないけど、そのお袈裟を纏っていらっしゃるそうだ。

2019819_1 (2)

エッ、私が鑑真和上像を?・・・とんでもない。
そんな、おこがましいことは・・・。
何回もお手紙や写真を見ているうちに、とにかく電話してみようと思い立った。

気が付くと、40分以上話していた。
そして、話しながら作業机の斜め前に貼ってある写真に釘付けになった。
何と、鑑真和上の写真でした。

2019819_1 (3)

そうとも思わず、何気なく数枚の仏像の写真を重ねた一番上に 鑑真和上・・・。
自分がやったことなのに、それまで意識していなかった。
酒田市のご住職に、このことは話さなかったけど、これはやっぱりご縁かも・・・。

そして、「来年になってから 取りかかってみます。」と、返事をしていました。

スポンサーサイト

円覚寺と加納美術館が繋がった

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

円覚寺と加納美術館が繋がった、鎌倉の円覚寺から「坐禅」人形8体を
安来市加納美術館の特別展にお借りすることになりました。
まるで導かれるように絶妙なタイミングでいろいろな歯車(縁)が
かみ合って制作、円覚寺に奉納することになった「坐禅」です。

2019711_2.jpg

管長、横田南嶺老師が、戦後、妻子4人を殺されているのに日本戦犯釈放を
決断したフィリピンのキリノ元大統領と、その決断に関与し世界平和希求運動
をした加納莞蕾に深く関心を示してくださり、実現しました。

私にとって不思議なご縁で繋がった円覚寺、そして、加納美術館もそうです。
その円覚寺と加納美術館が繋がった!

また、清水寺(京都)から「8月4日に円覚寺の管長が、清水寺で法話されますよ、
横田館長とは親しくされているんでしょ」と電話をいただいた。
それは是非とも行かなくちゃ、とカレンダーを見たら残念、
加納美術館でギャラリートークの日でした。せっかく、お電話まで頂いたのに・・・。

今まで、いろいろと不思議なご縁と思っていたことが、
なにか、大きな円(縁)に繋がってきそうな予感・・・!?

新作人形を写真撮影

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

昨年、日南町の方から「母の絣の着物が小柄なので、人形に使ってもらえたら嬉しいです。」
と送って下さったことがキッカケで思いつき、取り組んでいた <こたつでカルタ> がやっと
出来上がり <秘密基地> と一緒に写真撮影を、親しくしている小灘さんにお願いし、
ご紹介いただいたのが、伯耆町の《安住山荘》です。

鎌倉山の麓に位置し、ずっと奥に入った所だけど知る人ぞ知る・・・素敵なところでした。

持主の安達さんは米子にお住まいだけど、ご実家の山を35年かけて、手をかけ整備され、
鎌倉山から流れ出る8ケ~10ケの滝の散策コースがあり、子どもたちが喜びそう。

20190408_5.jpg

20190408_3.jpg

20190408_4.jpg

20190408_2.jpg

これからの季節、さつき等の花も咲き、上の方にはテニスコートや蓮池もあるそうだけど、
安達さんによると中にはマナーの悪い人がいて、折角植えた山野草を盗って帰る人もいるそうです。

お茶室や囲炉裏小屋もあって、<こたつでカルタ> を撮影していただいてるうちに、
昼食の準備をしてくださり、思いもかけずご馳走になってしまいました。

20190408_6.jpg

安達さんは紅茶ソムリエの資格もお持ちで美味しい紅茶まで・・・。

お礼を言って帰りながら、また、家族と一緒に訪れたいと思いました。

「平和への祈り~アリシアと3人の愛児たち」フィリピンへ旅立ち

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

「平和への祈り~アリシアと3人の愛児たち」加納美術館で、2/24まで展示、
そしてギャラリートークをすることになっていたので行ってきました。

加納美術館常設の最初に創った「平和への願い~赦し難きを赦す」
と並べた展示を、この日始めて見ました。

20190226_1.jpg

「ウーン・・・ショック」
今までも、以前に創った作品と同じものを手掛けたことがありますが、どんなに
心を込め、丁寧に創ったつもりでも最初に創った作品を超えることは難しいですね。

「もっとこうすれば良かった」という点をふまえて、気持ちを新たに
キリノ元大統領ご一家の写真を見ながら心を込めて創りました。

並べて見るまでは、後の方の作品の方が絶対いいはずだと思っていた
けど・・・なんか、最初の方が勢いがあると感じています。

ギャラリートークには、多くの方が集まって下さり、準備してあった椅子も
足りなくて、追加されたり、立ち見が出たりと・・・。

20190226_2.jpg

20190226_3.jpg

ショックで話そうと思っていたことが、とんでしまいました。
理事長ご夫妻や神館長の助け舟で、
なんとか持ち時間を話すことができましたが・・・。

そうだ、最後にこれを言わなきゃあ。

「フィリピンでは111万人もの犠牲者が出たといいます。そして多くの
日本兵の犠牲者も、それを、この4人の像に象徴として心を込めて創りました。

先の大戦の尊い犠牲により、今の私たちの平和な生活が成り立っています。
子供たちの為にも、二度と戦争が起きないように願いましょう。」

20190226_4.jpg

翌25日、飛行機に乗せて行くので、
美術梱包してもらう為、加納ご夫妻と松江日通に行きました。

時間をかけた丁寧な梱包を見て、一安心、勉強にもなりました。

DSC00940.jpg

佳世子名誉館長のスマホに、
「昨日の講演はとても良かったです。涙が出ました。」とメールが届きましたよ
と見せていただき、ホットとしました。

いよいよ明日、出雲空港→福岡空港→マニラです。

市長訪問

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

2月19日、国際ソロプチミスト米子から「千嘉代子賞、クラブ賞」を
授与しますと連絡があり、行ってきました。
ソロプチの皆様には、昨年もいろいろとお気遣いもいただき、
「応援しています」と温かいまなざしに心から感謝です。

平和と友好の使途として、フィリピンに渡る人形
「平和への祈り~アリシアと3人の愛児たち」

2019_1_10_2.jpg

2月14日、米子市役所と安来市役所を訪れ、両市長に人形を披露、経過報告するこ
とになりました。
ご依頼を受けた加納美術振興財団の理事長ご夫妻、神加納美術館長と私共夫婦
で・・・。

2019_2_22_2.jpg

2019_2_22_3.jpg

2019_2_22_4.jpg


3月1日にオープンするモンテンルパ博物館でキリノ元大統領をテーマにした展示室
に常設展示されます。
加納莞蕾さん自筆の日本人戦犯赦免嘆願書なども展示されます。

莞蕾の4女で加納佳世子名誉館長は、
「3月1日はちょうど莞蕾の115歳の誕生日です。“赦し難きを赦す”と憎しみを
愛に変えたキリノ元大統領の平和への思いが世界に広がってほしい」 と話された。

人形は、2月24日まで加納美術館に展示、24日11時からギャラリートークをし
ます。

そして、26日にはフィリピンに出発です。