FC2ブログ

人形作家 安部朱美 Blog ~ 風のささやき

人形作家 安部朱美のオフィシャルブログです。人形のこと、企画展のこと、そしてささやかな日々の出来事を気まぐれに綴っています。

Message

人形創りはいつの頃からか、自分の内面を探る作業ではないかと思うようになりました。 語り過ぎず、創り過ぎず、余白を作っておきたい。 観て下さる方、それぞれの想いを重ねてもらって人形が完成すると思うから。
          ―― 安部朱美

スポンサーサイト

Posted by 安部朱美 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水寺で「いきたひ」上映

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

私の人形7テーマが使われたドキュメンタリー映画「いきたひ」が
京都 清水寺境内 圓通殿 で上映されることになりました。

観音様の御前にて 死ぬとは! 生きるとは! 愛するとは!

10月6日(土)
開演:13時~15時
対談:15時~16時
定員150名 無料

入場には事前申し込みが必要で
申し込み締め切り日 9月29日(土)
お電話申し込み 090-7347-6106(稲本さん)
12時15分開場ですが混み合うお寺なので
早めにお越し頂けたらということです。

2018_9_18.jpg


長谷川ひろ子監督と電話で話したけど
映画をご覧になった方から次々と繋がって各地で上映依頼があり、
平成15年初上映から今年度末まで400会場

10月6日、私も清水寺には行きたいけど、
残念ながらちょうど台湾行きと重なりました。

今は、フィリピンのキリノ財団への人形に取り掛かっています。

スポンサーサイト

眞子さまに、人形をご覧いただいた

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

8月9日、伯耆国「大山開山1300年祭」記念式典があり、
その前日、交流レセプションにも招待いただいた。
鳥取県中西部の自治体や観光、経済団体等の関係者ら約100人が
出席の中、秋篠宮家の長女 眞子さまもご出席いただいた。

場所は「大山ロイヤルホテル」、あの人形「御幸行幸」がステージの横に!!

2018_8_13_1.jpg

2018_8_13_2.jpg

平井県知事の案内で、眞子さまが入ってこられ、一斉に拍手・・・。
水色のワンピース姿で爽やかな笑顔、リンとした立姿、さすがです。
そして、何と! 光栄なことに私も眞子さまに紹介され、御幸人形の説明をすることに・・・。

実は私、人形完成以来、製作疲れがドーと出てしまい(精根尽き果て)、風邪ぎみで咳、
鼻水が出ないように(この日の為)、今迄あまり飲んだこともない薬を4種類も飲んで
ボォーとして、おまけに声がかすれほとんど出ない状態でした。

なんとか声を絞り出し、簡単にご説明をさせていただきました。
「家族の人形も作っていらっしゃいますか?」と、眞子さまが・・・。
「昭和の家族を全国各地で、観ていただきました。」と、私。
「拝見したことがあります」と、眞子さま。

「ありがとうございます」で終わった。
分刻みの日程のなか、私が時間を取り過ぎないよう早く切り上げないと・・・・という思いで。

どうして「御幸行幸」の人形から、家族の人形を連想していただいたのか・・・。
後で嬉しさがジワジワと押し寄せてきた。

きっと、日本橋三越での「昭和の家族~絆」展でのことだ。
すぐ隣で「御所のお庭」写真展があり、天皇皇后両陛下がお忍びでいらしたということだった。
秋篠宮ご一家もいらして隣の人形展にも興味を持たれ、ちょっと覗いてご覧くださったのかもしれない。
それにしても6年前のことです。
よく覚えていてくださった。

2018_8_13_3.jpg

2018_8_13_4.jpg

2018_8_13_5.jpg

「日本橋三越でしたでしょうか?」とお尋ねし、きちんとお礼申し上げるべきだったと、
また 又、反省しきりです。

※「御幸行幸」の人形は、しばらくの間「大山ロイヤルホテル」に展示してあります。

「御幸行幸」やっと完成!

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

8月4日、「大山自然歴史館」リニューアルオープン記念式典があり、
やっとそれに間に合うように「御幸行幸」後半部分が完成しました。

この度も、また、ギリギリ前日に・・・。
和尚さん、差し掛け傘を持った人、稚児、僧兵の10体です。

全長約180cmに全部で 38体。

2018_8_7_1.jpg

2018_8_7_2.jpg

それぞれの衣装、烏帽子、持物、小道具がどうなっているのか、写真だけが頼りで・・・。
何を材料にどう表現するか、家事をしながら、風呂に入りながら・・常に頭にあった。

2018_8_7_3.jpg

2018_8_7_4.jpg
 (大山の和尚さんの袈裟は山の模様 )

2018_8_7_5.jpg

さて、当日は、

 〇人形作品「御幸行幸」完成お披露目

 2018_8_7_6.jpg

 〇山鐘リレーファイナル
  「山の日」記念全国大会のシンボルである「山鐘」を県内全19市町村
  でリレーされ、そのフィナーレ

 2018_8_7_7.jpg

 〇大山自然歴史館リニューアルオープン記念式典

があり、平井伸治県知事のあいさつの後に私の紹介があり、人形について簡単に話すことになりました。

前日まで根を詰め製作していたこと、これで良かったんだろうかという反省・・・。
そして緊張感で何を話したことやら・・・。

式典の後は、大山ロイヤルホテルロビーに「御幸行幸」人形は展示されます。

展示した甲斐がありました。

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

米子高島屋であった「鳥取の手仕事展」に第10回特別出展として「女性三代 機の音」を展示。

絣を織るこの人形は、この度の手仕事展に弓浜絣を出されてる方たちにお話を聴いたり、
実演して頂いたりとお世話になって完成した人形なので、
「必要なことがあったら協力させて頂きます」と言っていた関係で、この度の運びとなった。

その間、1回だけトークショーをすることになって、その経緯を説明。

2年前に 一枚の写真、大きな糸車の味のあるおばあさんを創りたいと思ったことから始まった・・・。
綿から 一反の絣を織り上げるまでに どんなに繊細で 根気のいる 数多い大変な作業なんだと知ったこと。
でも この頃は安価な輸入物が入ってきて 苦戦されている、

手間をかけ 本物の藍で染め織り上げた物との違いを尋ねてみて下さいと・・・。
30分位のトークだったけど頷きながら熱心に聞いてくださった方も多くいらした。

今年で10回目の「手仕事展」だけど、近年 お客さまも少なくなり苦戦されたらしいけど、
今回は来客数も多く、売り上げも増えたとお聞きして、出した甲斐があったとほっとしました。

2018_6_4_1.jpg

2018_6_4_2.jpg

「家族~命をつないで」を設置

Posted by 安部朱美 on   0 comments   0 trackback

ようやく「家族~命をつないで」を設置に、千葉県浦安の舞浜にある
SPA&HOTEL“舞浜ユーラシア”に行ってきました。

スパ棟3Fロビーに「安部朱美ギャラリー」コーナーができていて、
作品のパネルや展示ケースの色が赤紫に統一され、なかなかいい感じです。

2018_5_2_1.jpg

2018_5_2_2.jpg

2018_5_2_3.jpg

スパ棟には常連でリピーターの方も多いということで、3年間は人形を
年に1~2回は入れ替えることになり、バックの色を どの人形にも合い、
ロビーの雰囲気にも溶け込む色彩を、迷いながら小さな見本色から2色を
選びお伝えしていたのだけど・・・。
設計してくださった白木澤さん、担当の奈良さんに感謝!

2018_5_2_4.jpg

設置できてホッとして、その夜は温泉にゆっくりつかって、
初めてのヘッドスパをしてもらった。
現在、取り掛かっている「神幸行列」制作で、コリコリだった首、
肩、目がスッキリしたようで、グッスリと寝れました。

さあ、帰ったら また 根を詰める作業です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。